【おすすめのコーチングスクール5社を徹底比較】 ビジネスリーダー必見! > 東京で受講できるコーチングスクール一覧【口コミ・評判】 > 一般社団法人マインドフル
リーダーシップ
インスティテュート

icon

一般社団法人マインドフル
リーダーシップ
インスティテュート

公開日: |最終更新日時:

マインドフルリーダーシップインスティテュートでは、自己認識や自己管理力を高めて、対話の質を高めたいという方に適したプログラムをご用意。同校の特徴や評判を紹介します。

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート
引用元HP:一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート
https://mbcc-c.com/

マインドフルリーダーシップインスティテュートの特徴

マインドフルリーダーシップインスティテュートでは、マインドフルネスコーチングを実施。コーチ自身の自己認識や自己理解力を高めることで、クライアントとの対話の質を高めていきます。

マインドフルネスコーチングの実施

マインドフルネスとは、今この瞬間に注意を留めて明晰な気づきを得ることです。マインドフルネスコーチングは、コーチ自身の自己認識や自己管理力を高めてクライアントとの対話の最適化を図ります。また対話の質を向上させる鍵は、コーチとクライアントそれぞれの在り方、状態、関係性です。同スクールでは、「コーチングをする」というモードを手放し「コーチングが起きる」状態を目指します。

各種サービスにより段階的に学べる

興味があるけど受講を迷っている方には、体験セミナーを実施。コアプログラムでは、基礎と応用のコースに分けられているのでレベルに合わせて学べます。基礎コースでは、マインドフルネスの基盤やグループ演習を行いコーチングの原理や手法を学習。応用コースではICFのプロフェッショナル認定の目安となる技能の習得を目指すために、対話の実践やスタイルの統合を行っていきます。また講座修了生向けのフォローアップ・トレーニングもあるので、継続してスキルアップできるのではないでしょうか。

担当するコーチは国際基準の資格を有する

創設者である吉田コーチはICFの認定資格であるMCC保持者で、ラーニングコーチである國井講師は、PCC資格を所持しています。また山田コーチをはじめとするトレーナーたちも、ICFの認定資格を持ちコーチング育成に励まれています。職歴はさまざまで、シリコンバレーに本社をおく企業で管理職をされていた講師や企画・営業・人事に携わっていた講師、IT業界でエンジニアとして働いていた講師が在籍。それぞれの経験を活かして、受講生の学習と実践をサポートしてくれています。

受講生の感想・評判

自己認識力が上れば他者とのコミュニケーション力も上がる

日々の業務で余裕がなく走り続ける中、一旦、立ち止まって自分を見つめ直す時間を持つことで自己認識力を高められるプログラム。自己認識力が上れば他者とのコミュニケーション力も上がります。同じ悩みを持つ仲間とグループディスカッションができることや、ビジネスや人材育成、コーチとしてのユニークなキャリアを持つ講師陣の層の厚さも魅力的です。

参照元:マインドフルリーダーシップインスティテュート公式HP/受講生インタビュー

マインドフルネスをビジネスの中で生かすことができる

マインドフルネスは自己認識を高め、人間性を磨くトレーニングですが、そのマインドフルネスをビジネスの中で生かすことができるようになります。コーチングのフレームワークだけでなく、自分と相手の感情や思考に気づく力を鍛えることができ、これからの時代、AIと共存するための人間にしかできないコーチングを理論と実践で学べるプログラムだと思います。

参照元:マインドフルリーダーシップインスティテュート公式HP/受講生インタビュー

マインドフルリーダーシップインスティテュートの情報

講座名 基礎コース
応用コース
共感コミュニケーション
EI講座
MBQC
講師の資格 MCC(国際コーチ連盟マスター認定コーチ)
PCC(国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ)
ACC(国際コーチ連盟アソシエイト認定コーチ)
時間・回数 SSUプログラム:オンライン学習・講座が計15回(24.5時間)
MBCC基礎コース(エッセンシャルズ):実習クラス計10回(30時間)
MBCC応用コース(チャレンジメーカー):記載なし
受講・費用 基SSUプログラム(Super Start Up)77,000円
MBCC基礎コース(エッセンシャルズ)297,000円
MBCC応用コース(チャレンジメーカー)448,415円
(※すべて税込み価格)
スタイル 集合学習がメイン
基本情報 住所:東京都渋谷区神宮前5-42-9 グリーンリーブス302
電話番号:記載なし
URL:https://mbcc-c.com/

icon

ICF資格をもつ講師人数で比較する
おすすめコーチングスクール5選

日本国内でコーチングを教えている講師がもつ資格の中で、その【コーチング実績主義】でどこよりも厳しい取得基準をもつ国際コーチング連盟(ICF)資格。特に上位資格をもつ講師なら、経験値や高い指導レベルにあると言えます。
①ICF資格をもつ講師が教えている②ICF資格取得認定コースである③コーチ養成が主目的の講座である
以上の条件をクリアしているコーチングスクールをピックアップいたしました。

MCC資格トレーナーが2名在籍
高い指導力をもつスクール
東京コーチング協会
MCC…2名
PCC…5名
ACC…0名
リーダーシップメソッドで
コーチングが学べるスクール
一般社団法人
マインドフルリーダーシップインスティテュート
MCC…1名
PCC…4名
ACC…0名
教育機関での研修実績多数
教育者向けスクール
共創コーチング
MCC…1名
PCC…1名
ACC…0名
全国34箇所に拠点をもつ
気軽に通える大手スクール
銀座コーチング
スクール
MCC…0名
PCC…16名
ACC…25名
企業研修の実績多数
関わり方重視のスクール
CTIジャパン
MCC…0名
PCC…18名
ACC…0名

国際コーチング連盟認定資格の取得条件は下記の通り
MCC 専門トレーニング:200時間修了/コーチング実績35名以上最低2,500時間(有料2,250時間含む)
PCC 専門トレーニング:125時間修了/コーチング実績25名以上最低 500時間(有料 450時間含む)
ACC 専門トレーニング: 60時間修了/コーチング実績 8名以上最低 100時間(有料   75時間含む)
※スクールの講師数は2021年11月時点のものです