【おすすめのコーチングスクール5社を徹底比較】 ビジネスリーダー必見! > 東京で受講できるコーチングスクール一覧【口コミ・評判】 > 一般社団法人日本コーチ連盟

icon

一般社団法人日本コーチ連盟

公開日: |最終更新日時:

独自資格でコーチング指導を行っている日本コーチ連盟。認定資格を取得することで同連盟で指導業務に携われます。その特徴や評判についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

一般社団法人日本コーチ連盟
引用元HP:一般社団法人日本コーチ連盟
https://www.coachfederation.jp/

日本コーチ連盟の特徴

日本コーチ連盟では、「コーチングに興味がある」「自分に関わる人をサポートしたい」という方が無理なく学べる場を提供。基礎と応用が分れているコース設定で、必要に応じたレベルで学べるのが特徴です。

3つのコースを設定している

コーチングの基礎を学ぶコースは、大きく分けて3つが設定されています。本科コースは基礎と応用の2つに分けられ、段階に応じて進むスタイルです。さらに深く学びたい人には専科を用意。こちらは日中と夜間のクラスから選べますが、2021年2月15日時点では平日開催なのか明記がありません。

コーチングは技能であると表現しているスクールで、例えば自動車の運転のように、反復実践を繰り返して「知識」が「感覚」となり、「わかる」から「できる」に転化するとのこと。この3つのコースでしっかりと身に付くコーチングを指導しています。

日本コーチ連盟認定コーチ資格を発行

同連盟の専科心理専修プログラム初級コースを修了、かつ連盟認定コーチング・ファシリテータ資格を取得している人は、連盟認定コーチ資格が発行されます。学科及び実技試験に合格する必要があり、資格更新にも基準を設けていることから、コーチングレベルを高める努力をしているスクールと言えるでしょう。

コーチングの研究開発・普及活動に尽力

日本コーチ連盟は独立した専門機関を目指して、テニュア・トラック(連盟公認資格取得審査カリキュラム)を設定しています。合格することでコーチアカデミー専任講師として、優先的に講師業務に就くことができます。ともにコーチングを普及していくコーチを育てることで、日本のコーチングを発展させたい意図があります。

受講生の感想・評判

今まで、いかに自分自身に対して無自覚であったのか痛感させられました

講義を進める中で、自分に意識を向け、自分自身を知る機会がたくさんあるので、自分が「個性的」であるか気づくとともに、今まで自分で自分を傷つけたり、否定していたことで、自分に対しての興味が持てなくなると同時に、それを他人に対して行っていたことを知りました。

自分の内面に意識を向けることで、自分を大切にしようと思うとともに、性格に振り回されている自分に気づくことで、穏やかな気持ちになれている自分がいます。しかし、この取り組みは意識的に実践しないと、無意識のうちに自分を責めることがあるので、現在もサポータとして継続的に学習・実践しています。

参照元:日本コーチ連盟/受講生の声「鮎澤 崇さん」

つい自分の価値観を振り回し妻や子供達にもそれを押し付けていました

自分自身、今までより怒ったり、腹が立つことも少なくなり心に波風が立つことも少なくなりました。また、他の人に対する状態などに関心がより高くなり、よりよいコミュニケーションを築けるようになったように思います。妻は、「以前よりも優しくなったわね」と申しております。この様に、家庭においても対外的にもまた、私自身も今までより楽な気持ちで日々を過ごせるようになったように感じています。

参照元:日本コーチ連盟/受講生の声「石井 秀幸さん」

日本コーチ連盟の情報

講義名 【本科】コーチ養成プログラム
【専科】 心理専修プログラム
講師の資格 公式HPに記載なし
時間・回数 【本科】コーチ養成プログラム基礎コース 約3ヶ月(計6回/月2回程度)
【本科】コーチ養成プログラム応用コース 約3ヶ月(計6回/月2回程度)
【専科】心理専修プログラム 日中クラス:約6ヶ月(計9回/月1〜2回)、夜クラス:約9~11ヶ月(計23回/月1〜3回)
受講費用 【本科】コーチ養成プログラム基礎コース 115,500円
【本科】コーチ養成プログラム応用コース 125,400円
【専科】心理専修プログラム 242,000円
※すべて税込み価格
スタイル 通学
基本情報 住所:東京都中央区日本橋茅場町2-17-5 CANALL日本橋2175 4F
電話番号:03-5847-5657
URL:https://www.coachfederation.jp/

icon

ICF資格をもつ講師人数で比較する
おすすめコーチングスクール5選

日本国内でコーチングを教えている講師がもつ資格の中で、その【コーチング実績主義】でどこよりも厳しい取得基準をもつ国際コーチング連盟(ICF)資格。特に上位資格をもつ講師なら、経験値や高い指導レベルにあると言えます。
①ICF資格をもつ講師が教えている②ICF資格取得認定コースである③コーチ養成が主目的の講座である
以上の条件をクリアしているコーチングスクールをピックアップいたしました。

MCC資格トレーナーが2名在籍
高い指導力をもつスクール
東京コーチング協会
MCC…2名
PCC…5名
ACC…0名
リーダーシップメソッドで
コーチングが学べるスクール
一般社団法人
マインドフルリーダーシップインスティテュート
MCC…1名
PCC…4名
ACC…0名
教育機関での研修実績多数
教育者向けスクール
コーチング・
システムズ
MCC…1名
PCC…1名
ACC…0名
全国34箇所に拠点をもつ
気軽に通える大手スクール
銀座コーチング
スクール
MCC…0名
PCC…16名
ACC…25名
企業研修の実績多数
関わり方重視のスクール
CTIジャパン
MCC…0名
PCC…18名
ACC…0名

国際コーチング連盟認定資格の取得条件は下記の通り
MCC 専門トレーニング:200時間修了/コーチング実績35名以上最低2,500時間(有料2,250時間含む)
PCC 専門トレーニング:125時間修了/コーチング実績25名以上最低 500時間(有料 450時間含む)
ACC 専門トレーニング: 60時間修了/コーチング実績 8名以上最低 100時間(有料   75時間含む)
※スクールの講師数は2021年11月時点のものです