【おすすめのコーチングスクール5社を徹底比較】 ビジネスリーダー必見! > コーチング資格で可能性を広げる!スクールで取得できる資格とは > コーチングプログラム|CCE(継続コーチ専門教育)

icon

コーチングプログラム|CCE(継続コーチ専門教育)

公開日: |最終更新日時:

CCEとは

ICFの認定資格を更新しようとするコーチや、新たな学習機会を得たいコーチのために用意された上級トレーニングで、正式名称をCCE(継続コーチ専門教育)と言います。ICF認定資格取得後は3年ごとに資格を更新しますが、その際にこのCCE受講歴が40時間必要となっています。

参照元:ICFジャパン公式HP/ICF認定資格CCE(継続コーチ専門教育)とは

取得基準

まず最初に、CCEの1単位は60分間となっています。そしてCCEプログラムの実施中に、参加者がインストラクターと口頭で受け答えが可能な形態であることが条件です。例えば、インストラクターとの対面講義、遠隔会議システムを使用したライブ、ウェブ配信システムを使ったリアルタイム、インストラクターが付き添う個人コーチングやグループコーチングの観察またはメンタリングなどのクラスはCCEの単位として認められます。

逆に講義やウェブシステム、ピア・ディスカッション/コーチング、個人コーチングの練習、宿題、またはその他の学習を事前に録画して上映するだけのものなどは対象外です。

参照元:ICFジャパン公式HP/ICF認定資格CCE(継続コーチ専門教育)とは

資格を取得すると得られるメリット

例えば医師や歯科医といった職業が常にトレーニングを受けて新しい技術を更新して患者を診療しているように、コーチも常にスキルアップをしてICF認定コーチとして質の高いコーチングを提供することが必要とされます。CCEは資格更新のために必要な単位という定義はありますが、内容的には中上級で新たな学びを得たいコーチやICFの認定資格を更新するコーチのためのトレーニングとなるようデザインされています。結果的にこのCCEを40時間完了することでコーチとしての新たなスキルや経験が身に付き、さらなるステップアップができる仕組みとなっています。内容も専門的でスキルも特定のものに絞っていますので、資格更新後にはコーチとしての自信も向上することでしょう。

さらにコーチとしてCCE単位の発行が可能と認可されたトレーニング・プログラムを持っていれば、それを提供する立場になることもできます。

CCE単位を発行しているスクール

  • 株式会社アート・オブ・コーチング
  • キャリアパートナーズインターナショナル
  • 株式会社ウエイクアップ CTIジャパン
  • 株式会社コーポレートウェルネス
  • CRR Global Japan
  • 銀座コーチングスクール
  • 日本コーチ協会北海道チャプター
  • ライフコーチワールド
  • MANABICIA
  • みなと神戸コーチングオフィス
  • 有限会社ノイエ・コンサルティング
  • NLP-JAPANラーニング・センター 日本NLP協会
  • パーソルラーニング株式会社
  • 株式会社story I
  • 一般社団法人東京コーチング協会
  • りえずむ塾

(*2021年1月現在の情報です)

icon

ICF資格をもつ講師人数で比較する
おすすめコーチングスクール5選

日本国内でコーチングを教えている講師がもつ資格の中で、その【コーチング実績主義】でどこよりも厳しい取得基準をもつ国際コーチング連盟(ICF)資格。特に上位資格をもつ講師なら、経験値や高い指導レベルにあると言えます。
①ICF資格をもつ講師が教えている②ICF資格取得認定コースである③コーチ養成が主目的の講座である
以上の条件をクリアしているコーチングスクールをピックアップいたしました。

MCC資格トレーナーが2名在籍
高い指導力をもつスクール
東京コーチング協会
MCC…2名
PCC…5名
ACC…0名
リーダーシップメソッドで
コーチングが学べるスクール
一般社団法人
マインドフルリーダーシップインスティテュート
MCC…1名
PCC…4名
ACC…0名
教育機関での研修実績多数
教育者向けスクール
共創コーチング
MCC…1名
PCC…1名
ACC…0名
全国34箇所に拠点をもつ
気軽に通える大手スクール
銀座コーチング
スクール
MCC…0名
PCC…16名
ACC…25名
企業研修の実績多数
関わり方重視のスクール
CTIジャパン
MCC…0名
PCC…18名
ACC…0名

国際コーチング連盟認定資格の取得条件は下記の通り
MCC 専門トレーニング:200時間修了/コーチング実績35名以上最低2,500時間(有料2,250時間含む)
PCC 専門トレーニング:125時間修了/コーチング実績25名以上最低 500時間(有料 450時間含む)
ACC 専門トレーニング: 60時間修了/コーチング実績 8名以上最低 100時間(有料   75時間含む)
※スクールの講師数は2021年11月時点のものです