ビジネスを大成に導く
コーチングスクールは
講師の資格で選ぶ

コーチングスキルの修得度は講師のレベルによって違ってきます。資格取得条件の厳しいICF上位資格を持つ講師なら、豊富な知識とコーチング実績を保有していると言って過言ではありません。
人生を変えるほどのパワフルなコーチングは、ICF上位資格を持つ講師が教えるスクールで学びましょう。

公開日: |最終更新日時:

仕事にもプライベートにも役立ち、自らを成長させられるコーチング。様々な団体が存在しますが、学ぶのであればカリキュラムやコーチ認定にコーチング経験時間が必須となっている「ICF(国際コーチング連盟)」の資格をもつ講師が教えるスクールが良いです。その資格取得基準の厳しさに定評があり、とくにMCC(マスター・サーティファイド・コーチ)資格は豊富な経験と知識をもつ講師の証と言えます。

ICF資格について

国際コーチング連盟(ICF)は、1995年にアメリカで設立され、世界138カ国、31,490人が会員(2019年9月現在)※1と、大規模の会員数を誇る団体です。特筆すべきはレベルごとの認定基準やカリキュラムなどがしっかりと組まれていること。MCC(マスター・サーティファイド・コーチ)と合わせて3段階が設定され、申請に必要とするコーチング実績は、有料で行うことが義務化されています。資格取得後はコーチとしての経験がすでに備わっていると見なされ、上位資格は指導者として十分な素養があると判断できる資格です。

※1 参照元:ICFジャパン公式HP/国際コーチング連盟日本支部(ICF ジャパン)について

CHECK01

MCC

国際コーチング連盟が認定している最上位のコーチ資格。200時間に及ぶトレーニングを修了し、35名以上のクライアントと最低2,500時間(うち有料で2,250時間)のコーチングを行うことが必須条件として挙げられています。

資格取得には通常でも10~15年ほどの期間が必要とされ、それだけの実績を積めること自体が講師のレベルを反映している証拠と言えます。この資格をもつコーチは豊富な知識と高い指導力をもっていると言えるのです。

参照元:ICFジャパン公式HP/ICF認定資格MCCマスター認定コーチ

CHECK02

PCC

国際コーチング連盟において、国際的に認められる実績豊かなコーチとして定義されています。25人以上のクライアントと500時間のコーチングを行うことが資格認定条件で、このうち450時間は有料で行うことが義務付けられています。

PCC資格で講座を開設し指導を行うコーチもいるほど。しかし、PCC資格を取得したばかりの人ともうすぐMCCを申請できる人とでは、コーチング実践で2,000時間の差があるため、指導レベルの差が著しい場合もあるでしょう。

参照元:ICFジャパン公式HP/ICF認定資格PCCプロフェショナル・サーティファイド・コーチ

CHECK03

ACC

コーチ・トレーニング・プログラム(ACTP)を修了するほか、コーチング実績を最低100時間持つことが条件とされている資格です。このうち75時間は有料でコーチングを行うよう義務付けられています。

資格認定時点でプロコーチとしてスタートできるレベルの有資格者が多いです。学び始めの頃はコーチング実績を積むチャンスが少ないので、ACC資格を取得するだけでもコーチや指導者を目指す本気度が伺えます。

参照元:ICFジャパン公式HP/ICF認定資格ACCアソシエイト・サーティファイド・コーチ

リーダーに合うコーチングスクールを選ぶポイント

コーチングスクールを選ぶポイント

講師が持つICF資格内容に注目しよう

取得条件にコーチング実績を設けているICF資格。上位資格であるMCCだと、取得までに2,500時間のコーチング実績が必要とされています。取得者は早い人でも15年、平均20~25年をかけて達成する資格です。それほどまでの実績を条件にするということは、現場でのコーチング力を重視しているということ。そんな資格を持つコーチが講師やアシスタントとして講座に対応しているのは、豊富な知識と経験を活かした授業が受けられる証なのです。

icon

ICF資格をもつ講師が指導する
コーチングスクール5選

  1. ICF資格をもつ講師が教えている
  2. ICF資格取得認定コースである
  3. コーチ養成が主目的の講座である

Google検索で「コーチングスクール」と検索するとヒットするスクールの中から、この3点をクリアしているスクールをピックアップしました。(2020年12月1日調査)。スクールの雰囲気や講座の進め方、開催スタイルなどが違っており、それぞれのスクールが目指すコーチングにはテーマ性があります。きっとあなたに必要な学びが得られるスクールが見つかるでしょう。

※各スクールの講師数は2021年1月時点のものです

上位資格保有講師が多数在籍
現場で活きるレベルの高い
コーチングを学べるスクール

東京コーチング協会

東京コーチング協会
引用元URL:東京コーチング協会(https://tca.tokyo/)
講座のテーマ・特徴

3つのコースを段階的に取得できるトリプルAプログラムを実施。“ 本質を捉え(Authentic)、応用力があり(Applicable)、自律した(Autonomous)コーチ ” の頭文字から成るこのプログラムは、経験豊富なコーチたちの経験や本質的実践的ノウハウが詰まった東京コーチング協会オリジナルのもの。韓国の大学でも使われており、世界基準的に通用する内容をオンラインで指導しています。

理論的思考を大切にしながら情緒的アプローチについて学びたい人に向いているスクールです。

東京コーチング協会の
おすすめポイント

  1. ICF認定のコーチング上位資格者が講師を担当している
  2. 講師自身が経営者や管理職であり、現場での経験を活かしたコーチングスキルを学べる
  3. コーチおよびコーチングの資質と社会的・経済的地位の向上に努めている

ICF資格取得に向けて、実践的なカリキュラムと必須時間数などが明確に設定されており、目標達成までの道のりがはっきりしています。日本におけるコーチングの正しい知識の普及・推進活動に努め、アジアの架け橋となることを理念にしているので、将来国際的に活躍したい方にもおすすめです。

東京コーチング協会の
口コミ

実践的な学びが得られ、少しずつ活用できるようになりました!

コーチングについては会社の研修で学んでいたのですが、いまいち活用できないままでいました。今回、実践的な内容を学べ、また色々と質問に答えてもらえたことで、少しずつ活用ができるようになりました。 ありがとうございます!

参照元:東京コーチング協会公式HP/コーチ養成講座 TripleAプログラムEssentialコース

意識の高いメンバーとコーチングの本質を学べる

少人数なので、ロールプレイの時などは自分の疑問や意見をどんどん出し合える環境でした。通り一遍な学習でなく、みんなで本質的な話をしながら学ぶことができました。今でもZOOMでセッションしたり、それぞれの得意分野があるので聞き合ったりしています。TCAの参加メンバーは、皆さんレベルも意識もとても高いです。いろんなバックグラウンドを持った人たちと一緒に深く学べたことは自分にとってプラスになりました。

参照元:東京コーチング協会公式HP/コーチ養成講座 TripleAプログラム受講生の声

東京コーチング協会の
基本情報

スクール名 東京コーチング協会
国際コーチング連盟
認定プログラム
ACTP
CCEプログラム
講師の資格 MCC 2名
PCC 4名
ACC 4名
期間や回数 エッセンシャル・キーストーンコース
 全12時間/4回
エッセンシャルコース
 全60時間/20回
エキスパートコース
 全40時間/7回
エクセレンスコース
 全25時間/4回
受講費用 会員入会金 10,000円
エッセンシャル・キーストーンコース
 88,000円
エッセンシャルコース
 426,360円
エキスパートコース
 396,000円
エクセレンスコース
 297,000円
スタイル オンライン

東京コーチング協会の新着情報

  • 2021/08/16
    第25回 コーチング・ブラッシュアップ 8/26開催のお知らせ
    テーマ:『ケースを使ってコーチング戦略を考えよう Vol.10』
    ブラッシュアップの第25回は「報告のない相談」のケースを扱い、皆さんと戦略を考えたいと思います。今回は斎藤が担当します。
  • 2021/08/05
    第24回 コーチング・ブラッシュアップ 開催のお知らせ
    テーマ:『ケースを使ってコーチング戦略を考えよう Vol.9』
    ケースを使ったブラッシュアップの第24回は「テレワーク勤務者の評価」のケースを扱います。
  • 2021/07/28
    クライアントはコーチが使う言葉に反応する
    TCA理事の丸山です。かつて私は、コーチングを始めるときに、「今日は何を話したいですか?」と聞いていました。

※公式サイトの情報より抜粋

人の在り方「Being」が基盤
リーダーシップメソッドを取り入れたコーチングが学べるスクール

一般社団法人
マインドフルリーダーシップ
インスティテュート

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート
引用元URL:一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート(https://mbcc-c.com/)
講座のテーマ・特徴

MBCCは、マインドフルコーチングにおける世界レベルのコーチを育成するコーチングプログラムです。マインドフルネスはマインドフルコーチングの基礎であり、コーチの自己認識と自己管理がクライアントの成功をマネジメントするのに欠かせないという考えに基づいています。コーチとクライアントの関係や対話プロセスを適切な状態にし、自信を持つことができるようにするのが狙いです。

精神的な側面をフォーカスしたコーチングを学びたい人向けのスクールです。

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュートの
おすすめポイント

  1. ICF承認のコーチ育成プログラム「MBCC(マインドフルネス・ベースド・コーチ・キャンプ)」がある
  2. Google社内でも開催されているSIY(サーチ・インサイド・ユアセルフ)パブリックプログラムが受講できる
  3. マインドフルメソッドを通して組織運営に必須のリーダーシップやマネジメントが学べる

マインドフルネスに焦点を当てたマネジメント・リーダーシップ・人材育成を行なっており、人間関係向上やストレス緩和、能力開発などに貢献するコーチングを提供。世界の大企業でも取り入れられてきた研修内容を個人レベルで学ぶことが可能です。マンスリーでの勉強会や各業界のゲストを招いてのワークショップも開催されているので、仕事帰りに自分と同じバックグラウンドのセミナーを受講したり、ネットワークを構築することができます。

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュートの口コミ

みんなと一緒に質問を作り上げていくシステムが興味深い

職場やグループで課題解決しようとする際、一方的に課題提供するのではなく、質問を共に立てていくことで、参加者が自らの問題としてとらえ、責任感を持つことができる

参照元:一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート公式HP/MBQC

オリジナルメソッドで質問にフォーカスする

今何に注意が向いているのかがわかったこと。なぜこの問いにしたのかを探求できたことがよかった

参照元:一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート公式HP/MBQC

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュートの基本情報

スクール名 一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート
国際コーチング連盟
認定プログラム
ACTP
講師の資格 HPに記載なし
期間や回数 HPに記載なし
受講費用 HPに記載なし
スタイル オンライン(通学は記載なし)

一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュートの新着情報

  • 2021年8月8日
    ニュース
    ウェブサイトをリニューアルしました

※公式サイトの情報より抜粋

教育機関での研修実績多数
教育者向けコーチングを
学べるスクール

コーチング・システムズ

コーチング・システムズ
引用元URL:コーチング・システムズ(https://kyoso-coaching.com/)
講座のテーマ・特徴

“競争” ではなく “共創” というお互いの力を掛け合わせて新しい価値を創り出すことができるコーチの育成に努めているスクールです。全コース修了後にはグループコーチングが可能となるので、教育者などリーダーシップのスキルを身に付けたい方におすすめです。体験プログラムやハーフセミナーなど、コーチングの基礎を事前に知りたい方に適したコースもあります。

グループワークについて学びたい人に向いているスクールです。

コーチング・システムズの
おすすめポイント

  1. 人と人との「共創」がデザインできる「共創コーチ®」を育てている
  2. 世界基準を満たすICF認定のトレーニングプログラムを提供している
  3. 1対1のコーチングだけではなく、グループコーチングが行えることをゴールとしている

個々の持つ力を掛け算して職場や教育現場・家庭での共創を実現し、新しい価値観を見い出せるコーチを養成しているので、教育現場やチームワークなどにコーチングを導入したい方向けのコースです。またZoomによるオンライン参加ができる体験コースや動画視聴の無料トライアルがあるので、検討中の方が気軽に体験できるシステムが揃っています。

コーチング・システムズの口コミ

見事に融合された理論と実践コースです

理論と実践を自然に、そして見事に融合されていることに憧れを抱きました。 また、自分は感情に着目する傾向があることに気がつきました。今後は、質問やフィードバックを洗練されたものにしていきたいと思いました。

参照元:コーチング・システムズ公式HP/2020年7月度 共創コーチング®︎オンライン体験プログラム 参加者の声

コーチングはあくまでも対等であることを知った

コーチングとは相手との関係性とでお互いに共創することである、コーチが一方的に質問をすると上下関係やシーソーの法則となってしまう可能性があるということを学びました。あくまでも対等であり、またコーチとしてのスキルを備えることでより関係性が発展することがコーチングではないかと思いました。コーチをする側も成長するような気がしました。お二人の親身に質問に答えてくださる姿勢や進め方・資料のすべて素晴らしかったです。特に実際にコーチングを受けられて光栄でした。頭がすっきりしました。コーチングを受けることで学ぶことがとてもあると思います。

参照元:コーチング・システムズ公式HP/2020年7月度 共創コーチング®︎オンライン体験プログラム 参加者の声

コーチング・システムズの基本情報

スクール名 コーチング・システムズ
国際コーチング連盟
認定プログラム
ACTP
講師の資格 MCC 1名
PCC 1名
期間や回数 基礎コース 48時間
養成コース 55時間
グループコーチング 21時間
受講費用 基礎コース(4コースおまとめ)
 286,000円
共創コーチ®養成コース
 286,000円
グループコーチング
 220,000円
スタイル オンライン

コーチング・システムズの新着情報

  • 2021年9月2日
    9/3(金)、9/5(日)、9/10(金)、8/11(土)共創コーチング®体験プログラムをオンライン(ZOOM)で開催します!
    この体験プログラムでは、新・共創コーチ養成スクール基礎コースがどのように進められるのかをZOOMで行うオンラインセミナーで気軽に体験し、実際に行われるカリキュラムの一部も体験して頂ける2時間のプログラムです。
  • 2021年8月4日
    8/6(金)、8/8(日)、8/10(火)、8/20(金)、8/22(日)共創コーチング®体験プログラムをオンライン(ZOOM)で開催します!
    この体験プログラムでは、新・共創コーチ養成スクール基礎コースがどのように進められるのかをZOOMで行うオンラインセミナーで気軽に体験し、実際に行われるカリキュラムの一部も体験して頂ける2時間のプログラムです。
  • 2021年6月28日
    7/9(金)、7 /11(日)、7/16(金)、7 /18(日)共創コーチング®体験プログラムをオンライン(ZOOM)で開催します!
    この体験プログラムでは、新・共創コーチ養成スクール基礎コースがどのように進められるのかをZOOMで行うオンラインセミナーで気軽に体験し、実際に行われるカリキュラムの一部も体験して頂ける2時間のプログラムです。

※公式サイトの情報より抜粋

企業研修の実績多数
コミュニケーション心理学を取り入れたコーチングを学べるスクール

株式会社
コーチ・アイエヌジー

株式会社コーチ・アイエヌジー
引用元URL:株式会社コーチ・アイエヌジー(https://wsc-japan.com/)
講座のテーマ・特徴

ICF認定の現役MCC、PCCコーチが指導を担当。「私たち」という共創チームを認識することでチームの団結力を高めていくWeメソッド®を開発・導入しており、脳の使い方にフォーカスしたコーチングが学べます。ICFプロフェッショナル認定コーチ(PCC)レベルのコーチになることをプログラムゴールとして、コーチを育成しています。

脳科学的アプローチでコーチングを学びたい人向けのスクールです。

株式会社コーチ・アイエヌジーのおすすめポイント

  1. ICFから正式認定されたホールシステムコーチング®を導入している
  2. 楽しみながらしっかり学べるサポート体制が整っている
  3. 心理学や脳科学もきちんと含めてコーチングを学べる

行動心理学や脳科学に興味を持つ方、人材育成に関わる方をはじめ、コーチ・カウンセラー・NLPを学んだ経験者などにおすすめのホールシステムコーチング®が学べるスクールです。効果的にコーチングを学ぶポイントを意識しているスクールで、フィードバック、資格取得後の継続してのサポートや楽しく学べる環境作りなどにも力を入れています。

株式会社コーチ・
アイエヌジーの口コミ

新しい気づきに気づける自分になった

自分が感じた生嶋コーチのコーチングは、その時の「気づき」よりも、後になって「すごい!」と実感させてくれていることです。更に言えば、そのときだけではなく、日々、自分で学び行動できる形にしてくれるコーチングです。現状の業務を分析して時間軸で考えてみると、原動力のきっかけに生嶋コーチの声があります。その度に、「新しい気づき」に「気づく」自分が実感できます。

参照元:株式会社コーチ・アイエヌジー公式HP/ブログ

目標が明確になり無駄のない行動を選べるようになった

コーチングを受けて自分が進みたい方向(コーチングとFPのスキルを活かして独立)が明確になりました。無駄のない行動を選べるようになり半年後にはコーチとして開業しました。また雑誌取材やセミナー講師としてのチャンスも得ることができました。

参照元:株式会社コーチ・アイエヌジー公式HP/ブログ

株式会社コーチ・
アイエヌジーの基本情報

    
スクール名 株式会社コーチ・アイエヌジー
国際コーチング連盟
認定プログラム
ACTP
講師の資格 MCC 1名
PCC 1名
ACC 1名
期間や回数 プロフェッショナルコース
 オンライン/集合9日間+
 オンライン3回 5ヶ月間
 (受講時間:66時間)
アドバンスプロフェッショナルコース
 オンライン/集合10日間+
 オンライン3回 5ヶ月間
 (受講時間:73時間)
受講費用 プロフェッショナルコース
 330,000円
アドバンスプロフェッショナルコース
 352,000円
※ブレインコース受講
 セット受講により割引あり
スタイル オンライン(コロナ収束後は通学も有り)

株式会社コーチ・
アイエヌジーの新着情報

  • 2021年9月1日
    お知らせ
    NEWページ「WSCコラム」続々更新中! 詳細はこちら
  • 2021年8月24日
    お知らせ
    「コーチングジャーニー」アップしました!動画を見る
  • 2021年6月30日
    BCコース 2022年2月、2022年6月オンライン開催決定
    最新!ホールブレイン(全脳)をつかうコーチングスキルを学ぶ!
    日程:2022年 2月19日(土)20日(日) 6月18日(土)19日(日)
    場所:オンライン(ビデオ会議サービス利用)

※公式サイトの情報より抜粋

全国34箇所に拠点をもつ
気軽に通えて気軽に学べる
大手スクール

銀座コーチングスクール

銀座コーチングスクール
引用元URL:銀座コーチングスクール(https://www.ginza-coach.com/)
講座のテーマ・特徴

「全ての人が、本来持つ資質を生かし輝くことで幸せを実感できる社会」の実現へ向けて、コーチングが「分かる」「できるようになる」を超え、「活用できるようになる」ための指導を行っています。それぞれの目標やゴールごとに細分化されたクラス設定で、予算や目的別に必要な講座を受講可能。また専門のニーズに合わせて、医療・教育・スポーツ・組織リーダーなど同じバックグラウンドを持つ講師から学べます。

コーチングがどんなものなのか、体験してみたい方に向いているスクールです。

銀座コーチングスクールの
おすすめポイント

  1. GCS認定の現役プロコーチや企業内コーチが講師。ICF認定コーチも多数
  2. 全国30ヶ所以上で開講。遠隔地や海外在住者にも便利なオンライン受講も可能
  3. コーチング無料体験講座があり、受講前の不安や疑問を解消できる

スクールは全国に30ヶ所以上あるので通いやすく、オンライン講座は海外在住者も利用可能です。再受講制度や無料体験講座があることも魅力的です。また再受講制度があり、コーチングから少し離れてしまった方や復習したい方、講師を目指す方に利用しやすい仕組みになっています。

銀座コーチングスクールの
口コミ

自分の新しい能力を開花できた!

充実した数か月を過ごすことが出来ました。また、自分の新しい能力を開花することができ、今後の人生に新たな可能性を見出すことができました。GCSでのコーチングを通じて、新たな人との出会いと、大きな発見もあり、沢山のことを知り、勉強することができました。

参照元:銀座コーチングスクール公式HP/受講者の声

人との関わりを深いレベルで知ることができた

対面でトレーニングを行えることで、非常に多くのことが学べたと思っています。人と自分の考えの違いや、特徴、人間味など深いレベルで知ることができました。カリキュラム内容の"講義"だけでなく、個々人の意見や感想を述べるのに多くの時間を割いていただけたのもプラスだったと思います。

参照元:銀座コーチングスクール公式HP/受講者の声

銀座コーチングスクールの基本情報

スクール名 銀座コーチングスクール
国際コーチング連盟
認定プログラム
ACSTH
CCEプログラム
講師の資格 PCC 13名
ACC 23名
期間や回数 レギュラークラス
 10時間
国際資格取得コース
 20時間
(他に個人セッションや筆記課題などあり)
受講費用 レギュラークラス
 (A/B:44,000円
 C/D:55,000円)
国際資格取得コース
 (初級:93,500円
 中・上級:143,000円)
スタイル オンライン/通学

銀座コーチングスクールの新着情報

  • 2021.09.01
    【お申し込み100名突破】GCS最大規模のイベント【GCSコーチングワールドツアー2021】開催のお知らせ
    年に一度のGCS最大規模イベント「GCSコーチングワールドツアー2021」を全編オンライン(Zoom等)で開催します<平日セッション:2021年10月25日(月)~29日(金)各20:00~21:00、週末セッション:2021年10月3[...続きを読む]
  • 2021.08.24
    8月のコーチインタビュー(後編)更新のお知らせ
    今月のコーチインタビューは、池袋校[川越教室]講師の税所 彰コーチです! 記事はこちらから:Coach Interview - 税所 彰 コーチ(後編)池袋校[川越教室]講師 企業の管理職として長いキャリアをお持ちの税所さんに、忘れられな[...続きを読む]
  • 2021.08.18
    8月のコーチインタビュー(前編)更新のお知らせ
    今月のコーチインタビューは、池袋校[川越教室]講師の税所 彰コーチです! 記事はこちらから:Coach Interview - 税所 彰 コーチ(前編)池袋校[川越教室]講師 企業の管理職として長いキャリアをお持ちの税所さんに、忘れられな[...続きを読む]

※公式サイトの情報より抜粋

コーチングを教えるスクールは通学講座やオンライン講座を含めて、数多く存在しています。スクールオリジナルの資格の資格で指導しているスクールもあり。ICF(国際コーチング連盟)認定プログラムの有無や費用などを紹介します。

※各スクールの講師数は2021年1月時点のものです

(株)AWARENESS
(アウェアネス)

講座名 プレミアムコース
オンラインコース
ライトコース
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 MCC(マスターコーチ)
米国ワイリー社認定 DiSCトレーナー
NLP プラクティショナー
期間や回数 記載なし
受講費用 プレミアムコース
 980,000円
オンラインコース
 250,000円
ライトコース
 9,800円
入学金 100,000円
※公式HPに税表記はありませんでした
※一括払いの場合
スタイル オンライン/通学

(一社)日本コーチ連盟

講座名 【本科】コーチ養成プログラム
【専科】 心理専修プログラム
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 公式HPに記載なし
期間や回数 【本科】コーチ養成プログラム基礎コース
 約3ヶ月(計6回/月2回程度)
【本科】コーチ養成プログラム応用コース
 約3ヶ月(計6回/月2回程度)
【専科】心理専修プログラム
 日中クラス:約6ヶ月(計9回/月1〜2回)
 夜クラス:約9~11ヶ月(計23回/月1〜3回)
受講費用 【本科】コーチ養成プログラム基礎コース
 115,500円
【本科】コーチ養成プログラム応用コース
 125,400円
専科】心理専修プログラム初級コース
 94,600円
スタイル 通学

ラーニングプレイス

講座名 コーチング講座
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 コーチングプレイス認定コーチ
期間や回数 6ヶ月(週1回・1時間/全24回)
受講費用 28,600円/1ヶ月(6ヶ月で171,600円)
スタイル オンライン

(株)アート・オブ・
コーチング

    
講座名 ステージ1
ステージ2
ステージ3
ICF認定
プログラム
CCEプログラム
講師の資格 MCC 2名
PCC 1名
期間や回数 ステージ1  2.5日
ステージ2  2日×3回
ステージ3  オンライントレーニング
 6か月+集合研修(2.5日)
受講費用 ステージ1 99,000円
ステージ2 275,000円
ステージ3 462,000円
※ステージ1、2はセット割引あり
スタイル オンライン/通学

コーチングアカデミー

    
講座名 基礎コース
実戦コース
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 ICA国際コーチ協会コーチングインストラクター
(独自資格)
期間や回数 基礎コース 記載なし
実戦コース 記載なし
受講費用 オンライン
 1回受講3,000円(税込)
基礎 80,000円
実践 210,000円
体得 168,000円
プロコーチ活動 90,000円
合計 602,800円(うち消費税額等42,800円)
※2021年9月10日時点で公式HPに価格の記載はありませんでした
スタイル オンライン/通学

(株)アナザーヒストリー

    
講座名 エッセンシャルクラス
プロコーチ養成スクール
アドバンスクラス
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 アクティブコミュニケーション® マスタートレーナー
プロコーチ養成スクール認定コーチ
(独自資格)
期間や回数 エッセンシャルクラス
 16時間
プロコーチ養成スクール
 6ヶ月・全20日間
アドバンスクラス
 6ヶ月・全13日間
受講費用 エッセンシャルクラス
 132,000円
プロコーチ養成スクール
 825,000円
 (エッセンシャルクラスとセットでの割引価格)
アドバンスクラス
 572,000円
 (早期割引あり)
スタイル オンライン/通学

(株)ウエイクアップ
CTIジャパン

    
講座名 コアコース
上級コース
ICF認定
プログラム
ACTP
CCEプログラム
講師の資格 記載なし
期間や回数 コアコース 各3〜4日間
上級コース 6ヶ月
受講費用 コアコース
 (基礎+応用シリーズ)
 792,000円
上級コース
 (資格試験受験費を含む)
 825,000円
コアコース
 (基礎+応用シリーズ)+上級コース
 1,507,000円
スタイル オンライン/通学

(株)スピードコーチング

    
講座名 Moveコーチング
スピードコーチング本講座
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 ロビンズ・リサーチ・インターナショナル上級リーダー
期間や回数 Moveコーチング 2日間
スピードコーチング本講座 6日間
受講費用 Moveコーチング
 39,000 円(早期割引あり)
スピードコーチング本講座
 記載なし
(※公式HPに税表記はありませんでした)
スタイル オンライン/通学

(株) コーチ・エィ

    
講座名 リーダー向けコース
プレミアムコース
ICF認定
プログラム
ACTP
講師の資格 ICF認定の資格を有するコーチが多数在籍
期間や回数 リーダー向け
 10セッション/約12ヶ月(4学期)
プレミアム
 20セッション/約18ヶ月(6学期)
受講費用 リーダー向け 1,100,000円
プレミアム 1,650,000円
スタイル 電話・オンライン

シックスセカンズジャパン(株)

    
講座名 基礎講座UEQオンライン
SEI EQアセッサー
ICF認定
プログラム
ACTP
講師の資格 記載なし
期間や回数 基礎講座UEQ 1〜2日
SEI EQアセッサー 1ヶ月
受講費用 基礎講座Unlocking EQ
 44,000円
SEI EQアセッサー
 286,000円
スタイル オンライン/通学

トラストコーチングスクール

    
講座名 Basic講座
Advance講座
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 TCS認定プロフェッショナルコーチ、
TCS認定コーチ
(独自資格)
期間や回数 Basic講座
 2〜3時間程度
Advance講座
 2.5〜3時間程度
受講費用 Basic講座 22,000円
Advance講座 33,000円
認定コーチトレーニング
 143,000円
認定パートナーコーチトレーニング
 264,000円(※2021年9月10日時点で公式HPに価格の記載はありませんでした)
スタイル オンライン/通学

マインドセット(株)

    
講座名 ビジネストレーニング
リーダーシップトレーニング
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 記載なし
期間や回数 ビジネストレーニング 1日
リーダーシップトレーニング 1日〜6ヶ月
受講費用 ビジネストレーニング
 5,000円
リーダーシップトレーニング
 12,000〜720,000円
※公式HPに税表記はありませんでした
スタイル オンライン/通学

M’s trust

    
講座名 Basic講座
Advance講座
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 TCS認定プロフェッショナルコーチ
(独自資格)
期間や回数 Basic講座 3.5〜4時間程度
Advance講座 3.5〜4時間程度
受講費用 Basic講座 44,000円
Advance講座 66,000円
※公式HPに税表記はありませんでした
スタイル オンライン

ネオコーチングスクール

    
講座名 ベーシック
ビジネス
プロフェッショナル
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 記載なし
期間や回数 ベーシック 3回
ビジネス 4回
プロフェッショナル フリー
受講費用 ベーシッククラス 0円
ビジネスクラス 1,980円
プロフェッショナルクラス
 登録料4,980円
※公式HPに税表記はありませんでした
スタイル オンライン

コーチビジネス研究所

    
講座名 エグゼクティブコーチング・
エッセンス講座 2日間
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 国際コーチング連盟 認定プロフェッショナルコーチ
経済産業大臣登録 中小企業診断士
国家資格キャリアコンサルタント
期間や回数 7時間・2日間
受講費用 120,000円
スタイル オンライン/通学/マンツーマン

ZaPASS JAPAN(株)

    
講座名 ZaPASSコーチ養成講座
ICF認定
プログラム
なし
講師の資格 記載なし
期間や回数 Basic 2時間半/回×12回、Step Up:2時間半/回×8回、Advance:1泊2日
受講費用 Basic:242,000円、Step Up:330,000円、Advance:264,000円
スタイル オンライン

一般社団法人コーチングプラットフォーム

講座名 ベーシックコース
アドバンスコース
鼎(KANAE)
アシスタントトレーニング
ICF認定
プログラム
あり
講師の資格 ICF認定コーチ
CPF認定コーチ
医師・看護師・薬剤師
期間や回数 ベーシックコースの場合、オンラインまたはセミナールームで月1回全14回の講座と認定試験あり。アドバンスコースはオンラインで全3回。
受講費用 ベーシックコース
 336,600円(一括)・299,200円(早割り)
アドバンスコース
 110,000円(3回通し)・38,500円(単発)
スタイル オンライン/通学

NPO法人ヘルスコーチ・ジャパン

講座名 ベイシックコーチング
セルフマネジメント・トレーニング
ヘルスコーチング
メンタルコーチング
学習グループコーチング
コーチングスキル完全マスターコースなど
ICF認定
プログラム
あり
講師の資格 ICF認定コーチ
期間や回数 各講座とも土日の2日間開催で1日ずつでも受講できます。
受講費用 ベイシックコーチング
 通常価格55,000円(銀行振込)・58,000円(クレジットカード)
セルフマネジメント・トレーニング
 通常価格55,000円(銀行振込)・58,000円(クレジットカード)
コーチングスキル完全マスターコース
 350,000円(銀行振込)・365,000円(クレジットカード)
スタイル オンライン/通学

コーチングは経営戦略やマネジメントなど、ビジネス関連のイメージが強いと思われる方も多いでしょう。しかし、実際は幅広い分野に応用されています。子供向けのスクールコーチング、スポーツトレーナーによる選手へのコーチング、家庭や子育てに関するコーチングなど目標や専門も様々です。ここでは業界別コーチング成功事例や導入事例をご紹介していきます。

ビジネスでの
コーチング成功談

チームをまとめて向上させたい、業績が伸びずに悩んでいる、などビジネスシーンにおいてコーチングが問題解決に貢献できることは多くあります。中でも営業成績などが直結するビジネスパーソンは、セルフコーチングで目標達成を叶えている方や効率アップを実戦している方がいます。

ルーティンワークでの
コーチング成功談

思考力や理解力の異なる多数の従業員を指導する立場であれば、チームワークやOJTにコーチングを導入する企業も多いでしょう。コーチングにより従業員一人ひとりの意識レベルを向上させ、生産ラインの効率化を図ったり、安全性を向上させることが可能になります。

学校での
コーチング成功談

年齢や意識の異なる生徒・保護者に対して教師としてどのようにコミュニケーションをとれば良いのか?対応や教育方法に戸惑いを感じるなど、教育現場においてコーチングが役立つ場面は多くあります。生徒のモチベーションを上げて質の高い教育を提供する学校でのコーチングスキルとは?

スポーツでの
コーチング成功談

フィジカル面はもちろんメンタルケアの重要性が大きく問われるスポーツの世界において、選手の指導や勝利に導くコーチとしての素質は必ず問われます。個人・団体種目における指導方法など、学校スポーツからプロレベルまで、コーチングを活かした監督の成功談などをご紹介します。

専業プロコーチの
コーチング成功談

コーチングを専業としてクライアントにコーチングを行うプロコーチになるには、多くの時間と努力が必要ですが、それと引き換えに受ける喜びや充足感は大きいもの。クライアントに寄り添い、問題解決や目標達成などを共に探究していくプロセスは、コーチとして自身の成長にも影響します。

icon

コーチングスクールに
通う人に聞いてみた

数多くのコーチングスクールがある中で、みんなどのような基準でスクールを決めたのでしょうか。講師陣の資質の高さはもちろんですが、それ以外にも大切にしたいことがあります。また、スクール選びを失敗してしまったという場合、いったいどうすればよいでしょうか?実際に通っている受講生の声を集めました。

スクール選びについて

スクールは目的に合わせて選ぶべき

コーチングを学ぼうと思ったきっかけや理由は様々でしょう。根本的な部分は同じでも、スクールによってビジネスパーソン・企業向けや、家庭でのコミュニケーション・人間関係、またスポーツコーチングなど目的別に特化したコースがあるのも、各スクールの特徴です。自分がどんな分野でコーチングのスキルを活かしていきたいかをよく検討して、それに合ったスクール選びをすることが望ましいでしょう。

講師のプロフィールや認定資格もしっかり確認して、「この人から学びたい!」という講師を決めると良いとの声もあります。

コーチングスクールを変えたい

コーチングスクールを変えたいとき

残念ながら通いはじめたコーチングスクールが自分には合わないと感じたら?すぐにスクールを変えてしまう前に、どのような思考をすれば良いか?その時のポイントは?など落ち着いて考えてみることが大切です。

この思考そのものも、コーチングに必要なセルフコーチングの過程です。コーチングを学んでいるからこそ、自分に活用すべきというアドバイスがあります。プロのコーチのアドバイスを得たり、スクールを変えた先輩の話を聞くなど事前にきちんと検討して答えを見つけていくといいでしょう。

icon

コーチングスクールだからこそ
得られるメリットとは

スクールに通うことで得られるメリットを考えたことはありますか?独学だと自分でコミュニティーを探しに行かなくてはならず、新参者として扱われるとなかなか辛いものです。その点スクールに通うとそこに一緒に学ぶ仲間がいます。それはコース修了後も変わらず同士として、長く続いていく関係性を築けるのは大きなメリットです。

コーチングは
使い続けることが
大切

スクールの仲間同士やその友人知人を通して、コーチングの輪はどんどん広がっていきます。その人たちは常にコーチングについて話すことができて、時には練習相手として関わってくれる人達。そんな関係性を持てると、学んだコーチングスキルのレベルが落ちるのを防ぎ、さらにブラッシュアップしてくれるチャンスとも言えるのです。

コーチング資格の申請方法

多くのコーチングスクールでは、条件をクリアするとコーチ資格を取得できます。海外資格だと取得は英語での申請が必要。そんなとき、仲間同士助け合って申請すると、更新のタイミングを互いに教え合うこともできてとても安心です。

ICFを代表としたコーチング資格は、多くのスクーリングとコーチング実践の報告が必要。すなわち、資格取得を目指すことで自動的にスキルアップを目指しているのと同じ効果があります。

プロのコーチになりたいなら

もし、あなたがプロのコーチを目指したいと思ったとき、誰に相談することができるでしょうか。スクールで学ぶ仲間にもプロを目指す人が必ずいます。そんな人同士で情報交換をしながら目指すのはとても有意義なこと。仲間はときに切磋琢磨する相手であって、敵ではありません。スクールならそんな仲間を作ることができるのです。

またプロであることはコーチとしてビジネスをしていくこと。仕事を獲得するためのメディアを使用した集客などに、どのような手法でアプローチしたら良いのか?をプロコーチとしてのストラテジーを使いながら組み立てていくことが必要です。